骨格についての10の事実: 骨格系の概説

© 2019 Visible Body

ヒトの骨格

健康な骨格系は骨、靭帯、軟骨から構成されます。

iTunesGoogle Play

Full skeleton of the human body

骨格系は、何からできているのか? 骨格系は何をするのか? 端的に言えば、骨格は、身体の他の部位の構造を提供する枠組みで、動作を容易にします。

ヒト骨格の10の重要な事実について読む。

1. 骨格系を構成するのは、骨ばかりではありません

人体の靱帯および軟骨

ヒトの骨格を見ると、206個の骨と32本の歯が目につきます。 しかし、もっとクローズアップすると、さらに構造があります。 骨格はまた、靱帯および軟骨も含みます。 靱帯は、関節の機能にとって重要な緻密な線維性結合組織の束です。 軟骨は、骨より屈曲しやすいですが、筋肉よりは硬くできています。 軟骨は、喉頭および鼻の構造を保つのに役立っています。 椎骨と大腿骨のような、骨の終末との間にあります。

2. 成人の骨格は、206個の骨でできています

さまざまな骨の概説

こうした骨によって構造が作られ、保護し、そして動作を容易にしています。 骨は、関節接合して、構造物を形成します。 頭蓋は、脳を保護し、顔を形どっています。 胸郭は、心臓および肺を取り囲んでいます。 脊柱、一般に背骨と呼ばれ、40を超える小さな骨から形成されています。 それから、肢(上肢と下肢) と、四肢と脊柱を繋ぐ肢帯があります。

3. 骨格は、生命の維持に必要な臓器を保護しています。

5B-Skeleton-Protects-Vital-Organs

脳は、頭蓋の部分を形成する骨によって取り囲まれています。 心臓および肺は、胸腔内に位置し、脊柱は、構造を提供し、脊髄を保護しています。

4. 骨格筋および神経の相互作用によって、身体が動きます

6B-Interactions-in-the-Skeletal-System

骨格はどのように動くか? 人体を通じて、筋肉は骨に付着しています。 筋肉周辺の神経は、筋肉が動くように信号を送ることができます。 神経系が骨格筋に司令を送ると、筋肉が収縮します。 この収縮によって、骨の間の関節が動くようになります。

5. 骨は、軸骨格と付属肢骨格に分けられます。

付属肢骨格対軸骨格

付属肢骨格の骨は、動作を容易にし、一方、軸骨格の骨は、内臓器官を保護します。 すべての骨格構造物は、付属肢骨格(肢帯と肢)あるいは軸骨格(頭蓋、脊柱と胸郭)に属します。

6. 骨は、5つの種類に分類することができます

5つの骨の型の概説(長、短、扁平、不規則および種子)

骨は、その形状と機能によって5つの種類に分類されます。 大腿骨は、長骨の例です。 前頭骨は、扁平骨です。 膝蓋骨はまた、膝頭とも呼ばれる種子骨です。 手根骨(手)および足根骨 (足)が短骨の例です。

7. 長骨には、3つの主要な部分があります

骨髄、髄腔、海綿骨および緻密骨のビュー

長骨の外側は、海綿質骨の周囲の緻密骨の層から構成されています。 長骨の内部には、黄色の骨髄で満たされた髄腔があります。

8. 一部の骨は、赤血球を生成します

軸骨格の腹部領域における赤血球の産生

赤色骨髄は、柔らかい組織で、特定の骨の内部にある海綿状の骨組織のネットワークの中に位置しています。 成人では、頭蓋骨、椎骨、胸骨、肋骨、骨盤、および大きい長骨骨端の赤色骨髄が血液細胞を生成します。

9. 一部の関節は、不動、またはほんの少しだけ可動します

不動、やや可動する関節および広い可動域を持つ関節

関節を分類するひとつの方法は、可動域によるものです。 不動関節は、頭蓋の構造、歯と下顎骨の関節接合、第1対肋骨と胸骨との間に位置する関節を含みます。 一部の関節はやや動きます; ひとつの例は、脛骨と腓骨との間の遠位関節です。 広範囲の動き(肩、手首、股関節、および足首をご想像ください)ができる関節は、上肢と下肢に位置します。

10. 幼児の骨は、成人より多い

S1〜S5融合仙椎

幼児の骨格は、成人の骨格よりほぼ100個多い骨でできています。 骨形成は、妊娠約3ヶ月目で始まり、出生後から成人期まで続きます。 時間と共に、数個の骨が1個の骨に融合する例として、仙骨があります。 出生時、仙骨は、5個の椎骨からなり、その間には椎間板があります。 通常歳までには、仙骨が完全に融合して1個の骨になります。

外部リソース

ヒューマン・アナトミー・アトラスは、人体がどのように見えて機能するかの理解と伝達を助けるために、何千ものモデルを提供しています。

優れた基本的な 骨の生物学の概説、the Science Creative Quarterlyから

骨髄に関す詳細な情報、Science Daily提供。