栄養素の取り込み、廃棄物の排泄: 人体はどのように栄養素を吸収し、廃棄物を排泄するのか。

摂取した食べ物は、噛み砕かれ、飲み込まれ、食道を通って胃に運ばれ、糜粥(びじゅく)と呼ばれる液体へと分解されます。 糜粥は胃から十二指腸を通ります。 そこで糜粥は、胆汁および膵液と混じりあい、さらに栄養素へと分解されます。 小腸の内壁は、絨毛と呼ばれる指状の突起で内部を覆われており、ほとんどの栄養素が吸収されます。 残りの糜粥および水は大腸を通過し、吸収が完了して廃棄物が除去されます。

© 2019 Visible Body

大腸

大腸は液体廃棄物を圧縮して固体廃棄物に変換します。

iTunesGoogle Play

1. 小腸壁の内部を覆っている絨毛によって、栄養素が吸収されます。

小腸の絨毛のクローズアップ

小腸の壁に沿って並ぶ絨毛によって、栄養分が循環系の毛細管、リンパ系の乳糜(にゅうび)管に吸収されます 絨毛には、乳糜(にゅうび)管と呼ばれるリンパ管と同様に、毛細血管床があります. 分解した糜粥(びじゅく)から吸収された脂肪酸は、乳糜(にゅうび)管を通ります。 吸収された他の栄養素は、血流に入り、毛細血管床を通り、肝静脈を介して肝臓へ直接取り込まれて処理されます。

2. 大腸で吸収が完了し、廃棄物が圧縮されます。

大腸を通過する食物と水

糜粥は、小腸から回盲弁中を通過し、大腸の盲腸に移動します。 蠕動波によって糜粥(びじゅく)が上行結腸および横行結腸に移動する時に、残っている栄養素といくらかの水が吸収されます。 この脱水作用が蠕動波と共に働いて、糜粥(びじゅく)を圧縮するのを補助します。 固形の廃棄物が排泄物を形成します。続いて、下行結腸およびS状結腸を移動します。大腸は、排泄される前に一時的に排泄物を貯蔵します.

3. 排便によって、身体から廃棄物が排泄されます

身体からの老廃物の排泄

身体は、消化による老廃物を直腸と肛門を通して排出します。 このプロセスは排便と呼ばれ、直腸筋肉の収縮、内肛門括約筋の弛緩、外肛門括約筋の骨格筋の最初の収縮を伴います。 排便反射の大部分は不随意で、自律神経系の支配下にあります。 しかし、体性神経系も、排出のタイミングを制御する役割を果たします。

外部リソース

見る: 免疫系は、消化健康を促進します 、 Science Dailyから引用。

Visible Bodyの解剖学的構造と生理学はガイド付きの視覚的に優れたプレゼンテーションで、各構体系の詳細情報を提供します。