血液の機能: 血液に関する8つの事実

© 2019 Visible Body

血小板

血小板は血液損失を停止するために、裂けた血管の損傷部位でかたまり、栓を形成します。

iTunesGoogle Play

異なる種類の血液細胞の概要

心臓のポンプは、動脈と静脈の広範囲に及ぶネットワークを通して血液を拍出します。 血液は、生きている液体です。 血液は、全身にわたって酸素および他の不可欠な物質を運搬し、病気と闘い、他の生体機能を担います。 以下は、血液に関する重要な8つの事実です。

1. 血液は、液体の結合組織です

The composition of blood by percentage

血液は、55%の血漿と、45%の赤血球、白血球、および血小板などのその他の要素から構成されています。 こうした生きている細胞が血漿中に浮遊している状態のため、血液は液体の結合組織(液体ではない)と考えられています。 血液は、身体中の唯一の液体組織です。

2. 血液は、身体の細胞に酸素を供給し、二酸化炭素を除去します

クリックして呼吸における血液の役割の動画を再生する

血液は、肺の空気から酸素を吸収します。 血液は、全身の細胞に酸素を運搬し、細胞から不要な二酸化炭素を除去します。 肺の中では、二酸化炭素が血液中から空気中に移動し、吐き出されます。

3. 血液は、栄養素およびホルモンを運搬します

小腸にある絨毛の断面図

血液は、消化器系機能と内分泌系機能において重要な役割を果たします。 消化された栄養素は、小腸の内側一面を覆っている絨毛の毛細血管を通って血流の中へ吸収されます。 このような栄養素には、ブドウ糖、アミノ酸類、ビタミン類、ミネラル類、および脂肪酸類などが挙げられます。 血液は、また、内分泌系の腺によって分泌された、いくつかのホルモン類をも、目的とする臓器や組織に運搬します。

4. 血液は体温を調節します

表皮の近くの毛細管の大きさが、人体の熱保持に影響を及ぼします

血液は、体中の熱を吸収し、分散させ、全身に分布させます。 血液は、熱を放出したり保存したりしてホメオスタシスを維持するのを助けます。 血管は、細菌などの外来微生物に反応する、および体内のホルモンや化学変化に反応すると、拡張したり収縮したりします。 こうした作用によって、血液と熱を皮膚表面に近づけたり遠ざけたりします。

5. 血小板は、損傷した部位で血液を凝固させます

クリックして栄養素を吸収している小腸の動画を再生する

血管が断裂すると、血小板と血漿タンパク質が一緒に作用して、失血を食い止めます。 thrombocyte(スロンボサイト)とも呼ばれる血小板(Platelet)は、損傷した箇所に凝集してプラグ(栓)を形成します。 タンパク質は、フィブリンと呼ばれる糸を形成して、血小板血栓または血餅を完成させます。

6. 血液は、老廃物を腎臓および肝臓へ運びます

腎臓での血液の濾過

血液は、老廃物を排泄するために、取り除いて処理する器官に輸送します。 血液は、腎動脈を通って腎臓の中へ流れ、腎静脈を通って外へ出てます。 腎臓で、尿素、尿酸、およびクレアチニンなどの物質が血漿からろ過されて、尿管の中へ入ります。 肝臓もまた、血液から毒素を除去します。 消化の間、肝臓は、ビタミンで補強された血液を浄化して、身体の他の部分に送り返します。

7. 赤血球は、血液の中で最も数が多い生細胞です

赤血球の機能と特徴

血液は、55%が血漿で、45%が固形成分です。 赤血球はまた、erythrocytes(エリスロサイト) とも呼ばれ、45%を形成しています。 その主な機能は、肺から身体の細胞へ酸素を運搬することです。 赤血球は円盤形をしています。 赤血球は、柔軟な、両凹面状の、扁平で中心が凹んだ丸い形状をしています。

8. 白血球は、身体を病原体から防御します

血液の白血球の多くの型

白血球は、またロイコサイトとも呼ばれ、疾患と闘う血液の構成要素です。 白血球は、循環血液のほんの1%の割合を占めるにすぎませんが、感染または炎症時には増加します。 白血球には以下の5つの種類があります: 好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、および単球。 好中球は、最も豊富に存在し、白血球全体の60% 〜70%を構成しています。

外部リソース

血液に関する事実と統計アメリカ赤十字社による。

Visible Bodyの解剖学的構造と生理学はガイド付きの視覚的に優れたプレゼンテーションで、各構体系の詳細情報を提供します。